スズキのエンジン生産拠点再配置2011年07月07日

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110706/CK2011070602000130.html

「相良→湖西」軸に調整 スズキのエンジン生産拠点再配置 2011年7月6日

二輪技術センターを浜松・都田へ

スズキが検討を進めている静岡県内の開発・生産拠点の再配置で、相良工場(牧之原市)の四輪エンジン開発・生産機能を軽・小型車組み立ての湖西工場(湖西市)に、二輪エンジン開発の二輪技術センター(磐田市)を浜松市北区都田地区の工業用地を軸に、それぞれ移転させる方向で最終調整していることが5日、関係者への取材で分かった。

相良工場は、中部電力浜岡原発(御前崎市)から11キロ圏内、二輪技術センターは海岸線からわずか数百メートルの距離にある。このため、今後発生が想定される大地震に伴う津波や地盤の液状化、原発事故に備えて、再配置を優先的に判断したとみられる。

複数の関係者によると、鈴木修会長兼社長が、既に両拠点を構える自治体側に構想を伝えた。

スズキは、東日本大震災や福島第一原発の事故を踏まえ、6月末の2012年3月期業績予想の会見で、国内にある開発・生産拠点の再配置を検討すると表明した。

静岡県内には、スズキの国内工場6カ所のうち、5カ所が集中。ほかにも、船外機の開発拠点や関連会社も集積している。4月に社内で立ち上げた副社長4人の合議体による経営企画委員会においても、鈴木俊宏副社長を中心に開発・生産拠点のリスク分散が最重要課題として分析・協議されている。

スズキは移転先について「現時点で把握していない」(広報部)とコメントした。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110706-OYT1T01182.htm

スズキ、浜岡周辺から移転…原発リスク軽減へ

スズキが、中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)から約12キロ北にある相良工場(同県牧之原市)のエンジン生産の半数を、同原発から約60キロ西に離れた同県湖西市に移転させる方向で最終調整に入ったことが6日、わかった。

太平洋岸から約100メートルの距離にある二輪技術センター(同県磐田市)も浜松市に移転する方向だ。原発事故や津波に備える。

関係者によると、スズキの鈴木修会長兼社長が、移転候補先の両市に打診している。

相良工場はスズキの国内生産車のすべてのエンジンを作っており、昨年度は約108万基を生産した。浜岡原発で事故が起きれば、国内の全自動車生産が止まる恐れがあるため、リスク分散を図る。湖西市では、同社の軽自動車工場の敷地内や近隣の工業用地でエンジン生産を行う見通しだ。

(2011年7月7日07時33分 読売新聞)

コメント

_ http://miscreanteconom37.jimdo.com ― 2017年05月09日 20時37分11秒

First of all I would like to say great blog! I had a quick question that I'd like to ask
if you don't mind. I was interested to know how you center
yourself and clear your thoughts prior to writing. I've had
trouble clearing my thoughts in getting my ideas out.

I truly do take pleasure in writing but it just seems like the first 10 to
15 minutes are usually lost simply just trying to figure out how to begin.
Any suggestions or tips? Kudos!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック